大手通販サイト「楽天」がおこなうカードローン

大手通販ショッピングサイトとして有名な楽天。楽天では通販だけでなく銀行やカードローンといったサービスも展開しています。実店舗はないものの、インターネット上では大きな会社へと成長しているのです。

 

通販サイトでも身近なだけに、カードローンを利用する人も多いものとなっています。なにせ、身近な会社であるだけでなく、銀行系カードローンですから消費者金融から借りるよりも安心。そんな楽天銀行のカードローンは、一体どんな内容となっているのでしょうか?

 

○収入証明書の提出が不要
2014年8月から、限度額が300万以下であれば収入証明書の提出が不要となりました。ただし、個人事業主もしくは法人代表者の人は必要となりますし、審査結果によっては300万以下でも提出を求める場合もあります。

 

○金利が低い
年4.9%〜14.5%として、他社と比べると低い部類になります。その支払い設定は、1ヶ月3,000円から可能。

 

○最大限度額は500万
限度額が500万といった高額が可能なので、おまとめや乗換えなどに活用する事もできます。

 

○ATM手数料が無料
お金の出し入れは、コンビニエンスストアにあるATMでも可能。その利用料は基本的に無料(一部、有料あり)で、インターネットからの利用も手数料が無料となっています。

 

○雇用形態を問わない
正社員ではなく、専業主婦やパート、アルバイトでも、20歳以上であれば申し込むことができます。

 

コンビニなどでも気軽に利用できるので、急な出費にすぐに対応することが難しくない楽天のカードローン。金利も安く設定されているのも、人気の理由の一つとなっているようです。


KDDIと三菱東京UFJ銀行が運営する「じぶん銀行」

知らない人もまだ多いのかもしれない「じぶん銀行」。少々不安を感じるネーミングの銀行ですが、これはauと三菱東京UFJ銀行が共同出資したネット銀行です。auが関っているということもあり、auを使用しているユーザーにはいろいろなメリットがあるようです。気になる金利は2.4%〜17.5%(年率)となっています。

 

○書類提出不要
原則として、限度額300万までなら収入証明書などの書類は不要となります。また、本人確認書類も原則としては不要。書類をアレコレ準備する必要がないので楽です。ただし、じぶん銀行に口座がない人は本人確認書類が必要となります。

 

○即日融資可能
最短で、その日に融資をすることが可能。スピーディーな審査でその日のうちに、口座に必要なお金が融資されます。また、毎月の返済額は1,000円から設定できるので、無理なく計画的に返済することが出来ます。

 

○最大800万円まで可能
最大で800万といった高額融資が可能なので、おまとめや借り換えといったこともできちゃいます。銀行系カードローンとして安心の低金利ですから、毎月の返済額が軽減されます。ちなみに借入利率は、個々によって異なり、審査終了後に個別で案内されるものとなります。

 

○ATM手数料が無料
「じぶんローン」なら、利用時間や利用回数に関らず、ATM利用手数料が無料となっています。コンビニに設置されているATMなら、24時間利用する事が可能です。ちなみに、利用可能なATMは、三菱東京UFJ銀行・セブン銀行・EnetコンビニATM・ローソンATM・ゆうちょ銀行です。一部利用できない店舗もありますので、要確認。